旅立つ圭人君へ

※本題に入る前に(必読)
恐らく今回私が綴る言葉は、圭人担やその他優しいJUMP担にとっては、ナイフのように辛辣な言葉になると思います。

・9人のJUMPが大好きだった人
・圭人君のことをまだ受け入れられていない人
・今後の圭人君を前向きに応援したい人

上記に当てはまる人は、恐らくこの記事は読まない方が懸命だと思います。
(自分で言うのもアレですが、めちゃめちゃ厳しい文章となっています)

ただ私も自分の中のけじめとして、そして次に進む一歩として、気持ちの整理をしておきたいと思い、このブログを書いております。
もし私の意見を聞いてみたいという方がいましたら、お付き合い頂けますと幸いです。

―――――――――――――――――――――

第一報を聞いた時に、私の中に沸き起こってきた感情は悲しいでも怒りでもなく、「あぁ、そうですか」といたって淡々としたものでした。
正直Twitterを見ていると、「帰ってくることを信じていた」というファンが大半で、それ故に悲しんでいる人・怒っている人のコメントが多数見受けられていましたが、
逆にいつからか、私は圭人君はもう戻ってこないものだと思っていました。
なので、いざ圭人君がJUMPを辞めると聞いても、何の抵抗もなく受け入れているといいますか、
「ようやくハッキリ結論を出したのね」という「無」の感情しかありませんでした。

あれだけ昔は圭人君のことが好きだったのに、この感情の変化の原因は一体何故なのか?
何故こんなにも簡単に納得してしまうのか?
自分の気持ちを掘り下げてみると、次の二つの事が要因だと思います。

①既に一度目の約束を破られていたこと
元々圭人君が留学へ行った目的は、
「圭人君が自分の力不足を実感し、海外で経験を積んで成長する事で、Hey! Say! JUMPに還元していきたい」というものでした。
当時から圭人君の留学に納得が行っていないメンバーもいましたが、
圭人君からのグループ愛、「必ず帰ってくる」という約束を信じて、8人は送り出していた筈です。

ですが、圭人君は既に昨年一度その約束を破りました。
本来圭人君の帰国予定は夏でしたが、
・海外でもう少し挑戦を続けたい
・海外の舞台に立つことで、JUMPの存在をもっと世界中に知ってもらいたい
その勝手な願望から、海外での滞在期間を延長していました。

ぶっちゃけますと、当時から意味がわかりませんでした。
2年間という期限は何だったのか?
ファンはいつまで圭人君の事を待てばいいのか?
そもそも圭人君は今のJUMPを知らないのに、世界にJUMPのことを知ってほしいってどういうことか?
圭人君が説明してくれた言葉には全く納得ができず、様々な疑念が私の胸をよぎっては、いつしか圭人君への不信感に繋がっていったんだと思います。

私は元来自分の事を冷たい人間だと思っています。
一度裏切られると心のシャッターが降りるようで、以来その人のことを一切信用できなくなるんですよね。
今回の圭人君の事例もまさにそうでして。
一度約束を反故にされた以上、圭人君をいつまでも待っているという感情にはなれなかったのが現実です。
だから、周囲には「圭人君が早く帰ってくるといいね」と話しながらも、心の底ではとっくに諦めていたのが本音でした。

②既に圭人君が帰ってくる場所がなかったこと
留学前、メンバーは次のような言葉を残していました。
「戻ってきて欲しい気持ちはある、だけど戻ってくる時には圭人の居場所はないかもしれない。
だから俺たちがお前の事を欲しい、必要だと思えるまで成長してほしい。
それまで俺たちはHey!Say!JUMPを守る」

その言葉の通り、メンバーはその都度で圭人君の名前を出し、何とか圭人君の居場所を守ろうとしていました。
皆が圭人君の事を忘れないようにって。
彼もメンバーの一人だよって。
「今は一人留学しているけど、Hey! Say! JUMPは9人グループです」
そんな発言を至るところで目にしてきた2年半だったように思います。

ですが、一方で彼らの挑戦はどんどん進んでいき、圭人がいなくても8人としてレベルの高いパフォーマンスを完成させていきました。
そして、ファンも8人でのパフォーマンスに慣れ、何なら圭人がいた時代を知らないファンも随分と増えました。
私自身も「狼青年」で、8人の息の合ったダンスを見た時に、思ったんですよね。
メンバーの意思に反して、もう圭人君の居場所はないのかもしれないって。

次々に新しいエンターテイメントに挑戦し、猛スピードで高い実力を伸ばしていく8人と、
2018年からJUMPとしての時間が止まってしまったままの圭人君。
もし仮に圭人君が戻ってきたとして、今の圭人君が入れるポジションはあるのだろうかと。
(※圭人君にあわせて、ダンスのレベルを下げるのは違うので)
多分グループに戻れるラストチャンスが、去年の卒業のタイミングだったと思っていて、それを逃してしまった現状として、もう復帰は難しいだろうと感じていた部分がありました。

ここまでつらつらと書いてきましたが、以上の理由から、私の中では、多分もう圭人君は帰ってこないだろうと覚悟を決めていたところがあります。
だから、第一報を聞いても、「悲しい」とか「怒り」の感情はなく、「あぁ、ようやくけじめをつけたのね」という無気質な気持ちしか沸き起こってこなかったんだと思います。

ですが、すんなりと全てを受け入れられたという訳ではなく、今回の脱退に関して、私がモヤモヤする点や納得できていない点もいくつかあります。

まずは何といってもメンバーに悲しい思いをさせたことかな。

①山田君からの言葉

昨夜FC動画で、JUMPは全員で圭人君の脱退をファンに報告しました。
そこで、山田君は圭人君の脱退に対して、
山田「自分勝手な奴だと第一に思いました」
と厳しい言葉を述べました。
古くからのファンの方々と比べると、私のファン歴は微々たるものですが、そんな私でも、あそこまで山田さんが怒ったような顔は初めて見ました。

でも、正直言って、山田君の言葉が全ての核心を物語っていると思います。
私のような既に復帰を諦めていた人間と違い、圭人君の事が好きで、圭人君をずーっと信じて待ち続けていた人(メンバーもファンも)にとっては、今回の一件はただの裏切りなんですよね。
だって、圭人君が帰ってくる日を待ちながら、それぞれが2年半頑張ってきたんですから。
圭人君から「脱退」の話を切り出された時の8人の心情を思うと、胸が痛くてたまりません。
メンバーは皆ずっと一緒にいたかっただろうにと思うと、泣けてきます……。

ここで山田君が「圭人の夢を皆も応援してあげてね!」という綺麗事だけではなく、誰しもが思っている事を言葉にしてくれたことで、大分ファン側も救われた部分はあったと思う。
恐らくファンが感じているような怒り・悲しみといった感情は、山田君が直接本人に伝えているだろうということがわかり、少し気が楽になったところもあります。
(それでも、山田さんが頭を下げた場面は苦しくなりました……)
どこまでも誠実なアイドルだな、山田さんは……。
山田君の言葉がどこまで圭人君に響いているかはわかりませんが、それでも圭人君には、自分で大切なものを裏切ったという自覚を持っていてほしいと思います。

そして、私がもう一つ許せないことがありまして。

②皆が大切に作り上げてきた「Fab!」というライブに、水を刺されること

この「Fab!」という世界観は皆さんもご存じの通り昨年4月から少しずつ作り始めてきて。
伊野尾さんの考えたコンセプトをベースに、数々の著名アーティストが楽曲を提供して下さり、
有岡さんと知念さんがライブに向けて一つの形として築き上げてきた大切なものなんです。
だからこそ、3日間の配信ライブは、本来楽しい夢の時間であるべきなんです。

ですが、圭人君たっての願いで、今回「最後に9人のパフォーマンスをしたい」と。
そんな訳で、急遽Fab!のライブの中に、ある意味「卒業コン」のような時間が出来ることになりました。

いやいや、先ほどの山田君の言葉じゃないですけど、どこまで自分勝手なんですかね、彼は??
勝手にJUMPから離れる事を決めたのは圭人君自身な訳じゃないですか。
なのに、圭人君のその思いのせいで、「Fab!」というライブに、「圭人君卒業のライブ」という予期していなかったレッテルが貼られることになる訳です。
きっとどのオタクも、本来だったら不必要であったモヤモヤを抱えながら、3日間のライブを過ごさないといけない訳ですし、この先「Fab!」を見る度に、圭人君の存在がいつまでもつき纏うんですよね。
そう思うと、私はどうしても圭人君のその最後のワガママを受け入れられなくて。
(てか、私がJUMPメンバーだったら間違いなく怒ると思う)
JUMP全員が話し合って決めた方法とはいえ、一ファンとしては何だかモヤモヤとした気持ちが消えません。
せめてFab!コンが終わってから発表できなかったのかな……と。
2年半経っても、結局自分の事しか考えられない事に失望しました。
(てか、芸能人としてファンの気持ちを考えられなくなったら終わりだよね……)

③結局どこまでも甘い圭人君の考え方
山田君はかつて雑誌で言ってました。
「圭人は仕事に対してどこか甘い一面がある」
まさにその言葉が、嫌な形で表に出てしまいました。

Hey! Say! JUMPは辞める、でもジャニーズ事務所には残る。
これこそまさに甘えの骨頂ですよね。
だって事務所に残る限り、父親含めて力強い後ろ盾がありますから。

てか、そもそも納得が行かないのは、圭人君が最初留学を延長したのは、「海外の舞台に立ちたい」という思いだった筈ですよね?
でも、ジャニーズ事務所を退所しないということは、日本に活躍の場を移すということですよね?
それはつまり裏を読むと、海外で活躍出来なさそうだから、結局事務所から仕事を貰って、役者をやっていこうという考えですよね??
……彼は一体、どこまで考えが甘いんでしょうか?

冒頭にも書きましたが、私は圭人君に対して既に未練も何もないので、これから別の道を行くとなった今、「頑張ってね」と他人事のようなメッセージしか送ることができません。
ただ、この先は恐らく茨の道になることを覚悟していてほしい。

現状ジャニーズのタレントは飽和状態です。
「舞台をやりたい!」「役者をやりたい!」と圭人君がどれだけ意欲を示したとしても、厳しい話、圭人君は集客力を期待されるような売れっ子でなければ、ポテンシャルに満ち溢れた若手でもない訳です。
また、これまでの実績も皆無な今(※留学経験はあくまで学生であって、プロとしての実績ではない)、恐らく次のチャンスを手に掴む時までも非常に大変なことでしょう。
もしそのチャンスで万が一失敗するようなことがあれば、彼の夢は絶望的になると思われます。

また、圭人君は気づいていないかもしれないけれど、圭人君を純粋に応援していたファンは、この2年半で寂しさに耐え切れず、JUMPからも圭人君からも離れていきました。
恐らくこれまで懸命に圭人君を待っていたファンも、今回の一件でまた離れていくと思われます。
それだけのことを彼はしてきたんですから。

さらに、圭人君がどんなに失敗しても、優しく温かく支えてくれた、世界中で一番の味方だった8人の仲間を、圭人君は自らの手で捨てることになりました。
この先、圭人君を守ってくれる人達は、もう隣にはいません。
自分の事は自分で守り、かつ自分の手で新しい道を開拓し、次のチャンスへと繋げなくてはならない訳です。
果たして、彼にそのハードルを乗り切れるだけの力があるでしょうか。

応援してあげたい気持ちはあるものの、恐らく圭人君の今までの姿勢や、今回のような行為を見ていると、未来は厳しいだろうなと思っています。
その時に圭人君が諦めずしがみつづけるのか、それとも事務所を辞めるのか、はたまた芸能界から引退してしまうのか……。
出来れば、そんなつまらない私の妄想を消し去ってくれることを切に祈っています。

――――――――――――――

最後に圭人君へ。
私から圭人君へ送る言葉は、多分これが最後になると思います。
今までJUMPとして活躍し、ファンに夢を見せてくれてありがとうございました。
圭人君がいた時間はかけがえのない宝物で、とても温かい光に満ちた日々でした。
これから別の道を歩むことになりますが、圭人君は圭人君らしく、自由に生きていってください。
じゃあね。さようなら、圭人君。

そして、JUMPのメンバーへ。
圭人君が「何で辞めちゃったんだろう……」と後悔するような、世界一最高なグループに絶対なろうな!
ここ数年で、JUMPの才能は今までにないスピードで飛躍的に伸びています。
この先も高い実力を発揮してくれると信じています。

もっともっと新しいステージで、最高に楽しい夢を一緒に見よう!
ファンの皆さんも一緒に楽しい思い出を共有しよう!!
その為に、私は引き続きJUMPちゃんを応援していきたいと思っていますし、8人の幸せを祈っています。

コメント (お名前・コメントの入力のみでOKです。また承認まで少々お時間を頂きます)

  1. 氏原 綾香 より:

    いきなりのコメント失礼致します。
    やまちねちゃんのエピソード以前から読ませて頂いていて、見事に沼に入らせてもらった者です。
    ずっとずっと勝手に読ませて頂いたりTwitterをフォローさせてもらったりしてうん、うん、分かる‼︎と共感させてもらっていました。
    娘が2人いて踊って歌ってが好きだったので、地元にそういえば有名なジャニーズの子がいたなぁと車で遠出する際にHey!Say!JUMPのDVDを購入したのがJUMPを知った始まりです。(知念くんの出身小中学校の3キロ圏内に住んでおります^_^)
    私と中学生の長女は見事に知念くんの沼にズブズブで、毎日毎日かわいいと言わせてもらっています。
    (ちなみに旦那さんは山田くん、下の娘は光くんが好きです♪)
    私自身今までジャニーズにあまり興味がなく、まさか家族みんなで毎日話しに出るほどHey!Say!JUMPのファンになるなんて思っても見なかったので自分(多分旦那さん)が1番びっくりしています。
    Twitterも共感したコメントにいいねをさせてもらう為に作って、自分自身が呟く勇気も文才もなく、今まで家族以外にJUMPのお話しをする事はなかったのですが、今回の圭人くんの文章を読んで私自身が思っていた事ずばりを書いて下さっていたので思わずメッセージさせて頂きました。
    昨日娘達とファンクラブ動画を見て涙を流しましたが、それは圭人くんに対してではなく、何も本当に何も悪くないJUMPのみんなに頭を下げさせて、せっかくみんなが頑張って作り上げてきたライブを壊されたと感じたからです。
    何を言いたいのか長々とすみません。
    ただただ真っ直ぐな文章にコメントせずにはいられませんでした。
    JUMP8人がこれから益々輝いてくれる事と主様がこれからも素敵な文章を紡いで下さる事を心から願っております。
    長々と本当に失礼しました。

    • kinatsu-aomori より:

      >綾香さん

      初めまして。この度はコメントありがとうございます。
      また、ブログやTwitterを見て頂いてて、こちらもありがとうございます。
      いつも「JUMPちゃん(知念ちゃん)可愛い~~」しか書いていませんが(笑)、
      そんな文章でも楽しんで頂いて嬉しいです。

      綾香さんのご家族は、皆さんJUMP担なんですね~。
      しかも、知念君・山田君・光君とこれまた幅広いですね!
      毎日JUMPの話が出来るなんて、素敵なご家族だなーと思います。

      私も同じく、前はJUMPメンバーの事を全く知らなかったのですが、
      一度ハマると、JUMP沼は深くて全く抜けられる気がしません(笑)。
      でも、おかげで毎日が楽しい生活になりましたので、
      今ではJUMPに出会えた事をとても感謝しています。

      圭人君に関しての今回の文章は、私が個人的に思った事をそのまま書いただけなので
      (なのでいつもより辛辣な表現になっていたと思います)、
      他のJUMP担の方々を不快な思いにさせてしまわないか不安でしたが、
      綾香さんからのコメントを読み、ほっとしました。

      私は圭人君のことも他の8人同様好きですが、
      どうしても8人が今まで頑張ってきた姿を直接見ているので、
      今回の彼のやり方にはモヤモヤが拭い切れません。
      山田君の言う通り、「自分勝手」な人だったんでしょうね。
      それも、彼らしさの一つであったのかもしれませんが……。

      何はともあれ、道を違えた圭人君の将来性には不安しかありませんし、
      逆に8人はこの壁を乗り越えて団結し、いっそう活躍の幅を広げてほしいと願っています。

      改めて、この度は素敵なコメントを頂き、ありがとうございました。
      私は引き続きJUMPちゃんを一生懸命応援していきたいと思いますし、
      ブログもTwitterもワイワイ楽しくやっていきますので、
      またぜひ気軽に遊びに来てくださいね♪

    • まや より:

      コメント失礼します。

      まず、私は圭人くんを応援してあげたい派なのにこの記事を読んでしまいました。すみません💦はっきり言うと、主さんの言っていることにどちらかというと共感できませんでした。(ごめんなさい、でも本音なので言わせてもらいます)
      でも、ほんっとに不快な気持ちになったといえば、そうではありませんでした。私も、圭人くんとJUMPのことをこれからも応援してあげたいという気持ちの裏で、「ちょっと圭人くん自分勝手なんじゃ?」「メンバーがかわいそう」だとかいう気持ちがあったのかもしれません。でも私の周りには応援してあげたい派のとびっ子が多いので、言葉には出せておらず、それを主さんに代弁して頂き少しほっとしている自分がいるのだと思います。
      私も、なんにも悪くないメンバーが頭を下げることに驚きましたし悲しくなりました。しかも、お辞儀が一番深かったのが山田さんなんです。これはあやふやな記憶ではなく、しっかりと覚えています。そのとき、改めて涼介くんの責任感の強さとプロ意識がどれだけ高いのかを実感致しました。
      もうほんっと私はどっち派なんですかね、圭人くんのことを応援してあげたいのか、それとも賛成できない派なのか…どっちにしろ、もう圭人くんはJUMPのメンバーじゃないのでどっちだったとはいえもう意味がないのですが。

      でも、私はやはり応援してあげたいです。主さんとは違う考えですが、主さんの意見も共感できるところはあります。はっきりしていなくて申し訳ないですが、私はそういう結論に至りました。 

      もうほんとに圭人くんが後悔するような素晴らしいグループになるよう、これからも応援し続けたいと思います。

      長文失礼致しました。これからも記事、楽しみにしております。

      見直しはあえてしていないので、誤字脱字があったらすみません。

      • kinatsu-aomori より:

        >まやさん

        初めまして。この度はコメントありがとうございます。

        まやさんは圭人担なんですね。
        圭人担の方にとっては、大分不快な言葉ばかりを並べてしまっている記事だと思いますし、
        共感できないのが当然だと思います。
        にも関わらず、貴重なご意見を頂いて、ありがとうございます。

        私は圭人君がいない間もずっと8人で頑張ってきた姿を見てきたので、
        今回の一件で残されたメンバーの心情を思うとモヤモヤした気持ちは拭えませんし、
        素直にその思いをブログに書きました。
        ですが、圭人君も圭人君なりに頑張っている部分も勿論理解していますし、
        私もJUMP担をやってて、ここまで強い意志を持った圭人君は初めて見たので、
        多分次のステージでも、きっとステキな姿を見せてくれることを信じています。
        ですので、まやさんの「圭人君を応援してあげたい」という気持ちは、どうか大切にしてあげてください。

        私は8人は8人で、圭人君は圭人君でそれぞれ幅広く活躍していくことを願ってます。

        改めてこの度はコメント頂き、ありがとうございました。

        • まや より:

          すごく、申し訳ないんですけど、実は山田担なんです💦

          私、だいぶ主さんのブログに対してひどいことを言ったと思うのに、そのことを責めもせず貴重な言葉だと言ってくれて、ありがとうございます。
          繰り返してしまいますが、私は主さんが書いたことがすごくよくわかります。私も裏では自分勝手だなと思っていたので、共感するところもたくさんあります。
          でも、私は多分どちらかというと応援してあげたいなと思っている派なので共感できないところもありました。書いてから気づいてしまい、返信も頂いてから言うのも変ですがやはり意見が違っても共感できないとか言うものじゃないですよねすみません。

          JUMPが本当に、圭人くんが「やっぱり抜けなきゃよかった」と思ってくれるくらいの素晴らしいグループになることを心より願っております。

          意見がまとまらなくてすみません、返信に返信してしまい申し訳ありません。

          これからもブログ、楽しみにしております!

          • kinatsu-aomori より:

            >まやさん

            あ、山田担の方だったんですね!大変失礼しました……。
            「圭人君を応援したい」という熱い気持ちが伝わってきましたので、てっきり圭人担の方とばかり……。
            申し訳ありませんでした。

            私はこの件に関しては正解はなくて色んな受け取り方があると思っていますし、私の意見に共感できないのも当然だと思っていますので、
            全然お気になさらないでください。
            むしろまやさんのように、「応援してあげたい」という前向きな気持ちは素敵なものだと思いますよ。

            私もJUMPはもっと素晴らしいグループになることを心より祈っていますし、圭人君も圭人君の道を頑張ってほしいと思います。

            こちらこそよろしければまたブログに遊びに来てくださいね!
            貴重なコメントありがとうございました!!