やまちねの沼は深かった 2020年上半期エピソードまとめ②

さて、お待たせしました!
やまちね2020上半期エピソードまとめ後編でございます。

前編では甘々なやまちねエピソードをお送りしてきましたので、こちらでは雑誌のこぼれ話的なプチエピソードをまとめていきたいと思います。

それでは、早速引き続きやまちねエピソードを見ていきましょう!!

やまちね
●(勝手に題して)「俺の知念が可愛い」編
という訳で、ここからはやま→ちねの愛情がわかるエピソードをまとめていきます。


山田「知念がライブでじゃんぷぅの着ぐるみを着てるのを見て、「やっぱりこういうのはダントツで似合うな!」って特別な輝きを感じたね(笑)」
(POTATO 20.03月号)

で、出た~~~!!!「俺の知念が可愛い」とマウントを取る山ちゃんだーーー!!!(笑)
わかりますとも。さぼねん可愛かったもんね!!
まさに二次元から飛び出してきたサボテンの精霊だったもんね!
しかし、他に6人のぷぅメンバーがいるにも関わらず、「特別な輝きを感じる」って表現が素晴らしい。
りょーすけ、ベタ惚れでした♡
いつまでも可愛い知念のままでいてほしい山田さん。
もはや視点がオタクと一緒で微笑ましいです。

そして、まだまだ「俺の知念が可愛い」編は続きます。


山田
「知念は楽屋で「ユカユカ」。はだしでいる時、地面に足の裏を着けるのが嫌みたいで、指をギュンッて曲げてるんだよね(笑)。
できるだけ床につく面積を減らすようにしてて。見慣れちゃってるけど、かわいいなと思う」
(TVステーション 2/15~28号)

これ、そんなに可愛い仕草かと言われると、そういう訳ではないと思うんですよ……。
ただし、主語に「知念が」をつけると、確かに一気に可愛くなる♡
ちぃちゃんが可愛いあんよをぎゅーっと縮めて、ヨチヨチ歩いている姿……
はぅ……想像するだけで目の至福ですね♡
山田さんが「可愛い」という理由も納得です。

ですが、ここで一つ気になるのは、りょーすけってもう10何年も楽屋でのちねちゃんを見慣れている筈なんですよ。
にも関わらず、この期に及んで「ユカユカして可愛い」って……
私思ったんですけど、もはや単純に「知念可愛い」って言いたいだけですよね??(笑)
相変わらずりょーすけの愛は一途で、純粋で、たまらんなぁと思いました。

続きましてコチラ↓

③「知念を甘やかしちゃったエピソードについて」
山田「エピソードは溢れるほどありますよ!
甘やかしまくってる筆頭はオレでしょうね。
ご飯にしても、あいつに払わせるのって、女の子に払わせるのと同じくらいありえないと思ってるし。
オレがサイフって言われてるのも、もうみんな知ってるでしょ(笑)」
知念「涼介に関しては、もうジュニアの頃から、レジに並んだときは「(払わなくて)いいよ」って言われているので。
そうなるとそれを断るのも申し訳ないなって」
(HSJ magagineカレンダーより)

山田氏、何だか知りませんが、すっげー得意げに語ってきてません??
何ならドヤ顔で「俺知念の財布ですから!」って宣言してきますやん!!(笑)
(かつては、山田「コイツ、最近俺の事、財布って呼ぶんですよ」ってプンプンしてたのに、今や自分から立候補して財布を名乗っているとは……成長しましたね(涙))
そんなに知念さんの事が可愛くて仕方ないのかーと思うと、私は思わず頭を抱えてしまいます。

そして、当たり前のようにその恩恵を受けている知念さん。
うん、知念さんはずーっと姫ポジションで十分ですよ!!
いっぱいいーっぱいりょーすけに甘やかしてもらってくださいな♪

という訳で、ここまでいかにりょーすけが知念さんを愛でているかについて語ってきました。
ですが、私が何が一番驚いたかというと、りょーすけにその自覚がなかったことなんですよ。
そのエピソードがコチラです。

●「自覚がないりょーすけ」編

山田「スタッフさんに、「知念に甘い」って言われたけど、オレってそう?」
知念「え~、どうなんだろう。今の涼介が当たり前になっちゃってるから、優しくしてもらってるのがそうじゃないのか、よくわからないな」
山田「気づいたらこのスタンスだから、本人たちはわからないよね。
一緒にいる時間、家族以外では、たぶん知念が誰よりも長いもん」
(wink up 20年04月号)

えーっと、思いっきり「ええええええ!!!!!!」って叫んでもいいですか?(笑)
これだけ山田さん尽くしまくっているのに、自覚がなかったんですか……
しかも、知念さんもこれだけ愛されているのに、自覚がなかったんですか……
(開いた口が塞がらないとはこの事を言うんですね……)
他のメンバーやファンの方が、客観的にやまちねを見ているような気がします。

とはいえ、知念さんの方は、ちゃんとりょーすけの優しさを感じ取っているんですよね。

知念「ボクから見た涼介の優しさは、いろいろボクのことを見てくれてるんだなっていうのを感じる。仕事のこととか、気にかけてくれてるじゃない?」
山田「え、そうだっけ?」
知念「よく「この作品は知念っぽいんだよ。知念にやってほしいんだよね」とか言ってくれたりするし、ほかにも「髪型、こうしたほうがいいよ」とか、いろいろアドバイスくれたりするし」
山田「たしかに言うかも。オレ、興味ない人には、そういうこといっさい言わないよ」
知念「でしょ?だから涼介のそういうところは、ボクへの優しさなんだろうなって」
(wink up 20年04月号)

良かった、ちねちゃんはちゃんとりょーすけの優しさを感じとってくれていました(ホッ)
にしても、やまちねに対する興味・関心の高さと言ったら!
特に
「興味ない人には一切言わないよ」
↑ここ、やまちね担的には二重線を引きたいところですね。
逆に言うなら、「俺は知念のことがめちゃくちゃ興味があるから、いろいろアドバイスするんだよ!」ってことですよね??
(※上記の私の発言はただの妄想にしかすぎませんが、山田さんの真意は限りなく近いところにあると思っています)
どうか一度でいいので、山田涼介完全プロデュースの「知念侑李」像を見てみたいなーと思います!

とまぁ、やまちね担の私としては信じられない話ですが、これまで全く知念さんへの愛情を自覚していなかった山田さん。
ですが、そんな山田さんも、外出自粛期間を経て、とうとう知念さんへの思いに気づきます。

●「自覚したりょーすけ」編

(最近の自粛生活について聞かれて)
内村「明日からの予定は?」
山田「知念とやってるゲームのランク上げですね」
内村「仕事だろうが休みだろうが、知念とずっと一緒なんだね」
山田「そうなんですよ。高校時代から知念とずっと一緒に居る時間が長すぎて、付き合ってんじゃないかな?」
(スクール革命 05月03日放送回)

……見てください、この山田さんの緩み切った顔を!

皆様、ついに山田さんが「付き合ってんじゃないかな?」と自覚なされたぞ……!!
(※「やまちね担勝訴!」の紙を掲げる私)
ここまで来るまで本当に長かった……

思えば昔から、
「知念は弟みたい」
「自分がもう1人いる感覚」
「10年間隣に置いてたぬいぐるみ」
などなど様々な呼称で知念君を例えては、到底その言葉に収まり切れないやまちねの距離感の近さを見て、「山田君マジか……」とファンの間から総ツッコミを受けておりましたが。
ようやく、ようやくその自覚が出てきたとは……(涙)
私思わず祝杯を上げましたよね(笑)
山田さんの「付き合ってんじゃないかな?」宣言は、ベストオブやまちね名言集に入れておきたいと思います。

で、ついこの発言で頭の中が真っ白になってしまいましたが、内村先生の「仕事だろうが休みだろうが、知念とずっと一緒なんだね」って発言、こちらもまぁ凄い事なんですよね。
ちなみに、ちねちゃんも同時期、

知念「家にいながら、ほぼ毎晩オンラインゲームで涼介と会ってる(笑)」
(Myojo 20年7月号)

などとお話をされています。

JUMP担をやっていると、メンバー同士でプラべを過ごすことが当たり前になっているので感覚が鈍ってきますが、普通に考えて、10何年もの付き合いで、仕事も休みもオンラインも一緒って、どれだけ仲が良いことなのか。
ずっと離れられないやまちねちゃんが可愛いなーと思います。

もちろんこの他にも、事ある度に、りょーすけはちぃちゃんとずーっと一緒ということをアピールしてきます。

●「ずーっと一緒なやまちね」編

①「何か」をするなら「山田ひとり」
山田「誰かと何かをしたいって願望が、今、正直ないんだ。全部1人でしたいのが素直な答え。
(中略)
あ、実際は知念や友達とメシに行くことはあるよ。でも【ごはん】するなら【知念と】じゃあまりにも当たり前すぎて(笑)」
(DUET 20年5月号)

②(VS嵐にて)
「友達いる?それだけ忙しいと遊べないでしょ」
山田「いますよ!知念!」
(嵐メンバーから、「メンバーじゃん!」とのツッコミを受けて)
山田「プライベートで会うの知念ぐらい」
(VS嵐 200123)

先ほども書きましたが、「俺の知念」アピールがすごい……。
(てか、「山田さん、他に遊んでる友達います??」ってぐらい)
「知念と一緒にいる日常が当たり前」、そんな山田さんが微笑ましいです。
きっと知念君が癒しの存在なんだろうなぁ~。やまちねっていいなぁ~♡

ですが、そんな山田さんでもヤキモチを焼く時があります。
そう、相手は知念のスぺオキ(笑)こと、薮さん&大ちゃんです。

●「りょーすけのヤキモチ」編
まずはこの発言を見て下さい。

①(人間関係の話から)
知念「薮の地元の友達と遊んでるかな」
山田「ホントにすごい遊んでるんだよね」

そういや、昔もやまちねちゃんが最近遊んでいないという話になった時に、
山田「だって知念、薮ちゃんとばっかり遊んでるんだもん」って拗ねてましたよね。
本人は言葉にしませんが、その端々から、薮ちゃんが羨ましくて仕方ないことが伝わってきます。
(すごくビジネス的な話になりますが、山田君大活躍で、スケジュール忙しいもんね……なかなかちねちゃんと遊ぶ時間取れないよね……そりゃ羨ましいよね……)

でも、最近はどちらかというと、薮ちゃんより大ちゃんへの嫉妬が強まっているようです。


有岡「知念とフェスとかライブとかにはよく行くかな」
山田「知念に悪い遊びばっか教えるんだよ!」
(HSJ magagineカレンダーより)

「(知念を)こっちに手繰り寄せた感じ、僕色に染まっていきましたね」と自慢げに語る大ちゃんに対して、りょーすけの発言です。

何でしょう、このリアルMy Girl状態は……(汗)

てか、一つ山田氏に言わせて頂くと、ちぃちゃんはもう26歳成人男性なんですが??
「フェス=悪い遊び」という考えになっているりょーすけの過保護っぷりがすごい……。
まぁ、今まで蝶よ花よと大切に愛でて育ててきたちねちゃんが、いつの間にか知らない世界へ飛び込んでいるのを見て、もしかしたら彼は寂しさを感じているのかもしれません。

……うん、愛情が重たいな!(でもそれでこそ山田涼介って感じがします笑)

●「知念ちゃん初舞台を楽しみにしていたりょーすけ」編
(※コロナにより舞台が中止になってしまったので、舞台関連のエピソードについては残しておくかどうか迷ったんですが、後世でちねちゃんの舞台の再演が決まった時用に思い出せるよう、一応置いておきます)

山田「知念、今度舞台やるんでしょ?」
知念「あ~、やっぱり出ちゃった、その話題!」
山田「ん、どうしたどうした?」
知念「こういうお芝居に出るのが初めてだから不安すぎて、その話題が出るとテンション下がっちゃう」
山田「知念っぽいなぁ(笑)。本番が近づいたら、もっといろんな取材受けるぞ」
知念「どうしよう~、JUMPから離れて、ボクひとりの現場だよ?」
山田「大丈夫だって!映画やドラマもちゃんとやってるんだから。
大丈夫!知念が寂しくないように、舞台の初日、中日、千秋楽…時間が許す限り、劇場まで会いにいくよ!」
(編集部注:「やっぱり山田は知念に甘い」との声)
知念「…そうなの? ボクが気づいてないだけ?」
山田「いいのいいの! これがオレと知念のスタンスなんだから。
きっとこれからもずっと、こういう感じなんだと思うよ」
(wink up 20年04月号)

山田「知念がすっごくソワソワソワソワしていて気になっちゃう笑。
初めての舞台だからね、単純に緊張してるんだろうと思うけどさ。
とりあえず俺は必ず観に行くから!」
(DUET 20年05月号)

一つ言っていいですか??
当の本人よりも、山田さんの方が、知念さんの舞台を楽しみにしていませんか???

特に、
山田「舞台の初日、中日、千秋楽…(中略)…会いに行くよ」
って完全にオタクの発言じゃないですか!!!(笑)
(そして、本当に実行しかねないのがりょーすけの恐ろしいところ……)

つくづくちねちゃんの舞台が中止になったのが残念でたまりません……。
きっと上演されてたら、またりょーすけがデレデレになって、
「舞台良かったよ!知念の熱意が伝わってきて素晴らしい舞台だった!
やっぱり知念は何でもできる!知念最高♡♡♡」等々、
溺愛していた姿が見られただろうなー。
そして、きっとやまぺで、ツーショットがあがってたんだろうなー。

これだけうちのエースが楽しみにしていたので、いつの日か舞台の再演が出来ることを待ちたいと思います。

●「幻となったハワイ旅行」編

知念「海といえば、涼介、半年ぐらい前にハワイに誘ってくれたよね?
僕、世界体操の仕事で別の国に行くから行けなかったけど」
山田「あー、完全プライベートの旅ね。結局、つかまった友達4人ぐらいで行ったよ」
知念「ハワイの海、僕もう10年以上見てない。また見たいな」
(中略)
知念「タイミングが合えば、また一緒に行きたいな。ビーチでただひたすらボーっとしに」
山田「ハワイはそこが重要だよね」
知念「うん。「何もしない」をしにいく旅、考えただけでぜいたくだ!」
(POTATO 20年06月号)

2018年度の韓国旅行に引き続き、まさか再び山田さんが知念さんを旅行に誘っていたとは。
これ、文面的に知念さんがもし世界体操のお仕事がなく、スケジュールが空いてて、旅行に行けていたとしたら、またやまちね二人旅行でしたよね??
きっといっぱい素敵な思い出を作っていたことでしょう。
はー、見たかったな。

思えば韓国へ旅行した時も、ちぃちゃん昼の3時まで寝るわ、起きたら起きたで同じトンカツを食べることになるわ、散々な振り回されていた山田さんでしたが、それすらも今となっては甘い思い出ですもんね。
日本から離れて、ちねちゃんとゆっくりした時間を過ごしたかったんだろうなーと思うと、なんだか山田さんが愛しくなります。

いつかやまちねちゃんのスケジュールが落ち着いた時に、二人でハワイへ行けますように!

●「りょーすけによる知念分析」編

「知念の変わらないところ」
山田「熱しやすくて冷めやすいところかな。多分いろんなことに興味があって、好奇心が旺盛なんだと思う。
でも、ゲーム熱だけは冷めないでほしいなって思うよ(笑)」
「知念の変えてほしいところ」
山田「あえて言うなら優柔不断なところ!
それは昔から変わらない「熱しやすくて冷めやすい」ところに似てて、やっぱりいろんなことに興味があって迷うんだろうね」
(ポポロ 20年08月号)

こちらは、山田さんって知念さんのことよく見ているよねーと思ったエピソードです。
山田さんによる知念さん評が的確過ぎて、思わず「うんうん!」と頷いてしまいましたもん。

まず、「熱しやすくて冷めやすい」というところですが、まさにその通りですよね!
知念さんって、一度ハマるとずーっとそればっかりやってますし、なのに一度飽きるとピタっとやらなくなりますし(例・お家ちねん)、反応がわかりやすくて私は好きです。
そして、山田さんもきっと、「でもそんな知念も好き」とデレデレしていることでしょう(笑)。

あともう1つ伝えたいのが、「熱しやすく冷めやすい」知念さんなのに、りょーすけとはデビュー当時から、仕事もプラべも何ならオンラインでもずーっと一緒にいるんですよね。
これ、とっても尊くないですか??

私のイメージなんですが、知念さんって飽き性な面がある一方で、本当に心から愛しているものに関してはずーっと一途だと思うんです。
(例えば、嵐の大野君しかり……)
だから、恐らく山田さんも、知念さんにとってずーっと好きな人なんだろうなって。
きっと飽きることなく、一生一緒にいたい人なんだろうなって思うんです。
ただいかんせん山田さんは非常に鈍感なので(こら)、早く知念さんに愛されていることに気づいてほしいなぁ~と思います。

と、ここまで「やまちね」を感じられるエピソードを集めてきましたが……

まとめると、やはりりょーすけはちぃちゃんの事が大好きなんだなって実感しますね。
年を重ねる毎に、愛情が冷めるどころか、逆にどんどん重くなるのがすごいなーと思います。
今後もずっとちねちゃんのことが大好きなりょーすけでいてほしいな。

では、ここで逆のパターン(ちねやま)もいくつか見ていきましょう!

ちねやま
●「知念の財布」編

知念「ゆうてぃ(中島)へ。
去年僕がゆうてぃにクリスマスプレゼントであげたルームフレグランス。
じつは涼介に頼んで買ってきてもらいました。
僕が買い物に行けるタイミングがなくって…。
ゆうてぃも正直、「知念っぽくないチョイスだな」って思ってたんじゃない?(笑)」
(POTATO 20年03月号)

いやさ、正直最初にクリスマスプレゼントの話を聞いた時、ファンはざわつきましたよね。
知念君がルームフレグランスのプレゼントを贈るって……!
商品券やお米や謎の傘というトンチキセンス(こら)で有名な知念君が、ルームフレグランスって……!?
そうだよねぇ……知念さんももう26歳だもんね……大人になるよねぇ……としょんぼりしてたら、

犯人はりょーすけなんかい!!(笑)

うん、「りょーすけ=ルームフレグランス」なら十分納得がいくといいますか。
知念さんは何にも変わってなくて安心しました。

でもって、クリスマスプレゼントの購入をりょーすけにお願いするって、もはや旦那にお使いを頼む嫁にしか見えないんですが???
そして、素直に知念ちゃんの頼みを受け入れるりょーすけもりょーすけなんですが……。
あれ、やまちねって夫婦でしたっけ??(混乱)
まぁ、でもきっとりょーすけの事だから、知念ちゃんに頼ってもらって嬉しかったんだろうなーと想像できますね。

そんな山田さんも時々スパルタになります。ということでエピソードがコチラ↓

●「スパルタりょーすけ」編

知念「涼介に誘われて筋トレをしてる。
最近の彼はトレーニングに詳しいみたいで、同じ仕事現場の日は楽屋でいろいろ教わりながら頑張ってるよ。
この前は腕立てと腹筋の効果的なやり方を聞いた。
でも結構厳しいの。あと5回って言ったのに、終わりそうになるとまた『あと5回!』って(笑)」
(POTATO 20年06月号)

ちねちゃんに厳しいりょーすけだと……!?(※珍しいものを見る感覚)
知念さんのことを心から愛でて、誠心誠意尽くしているりょーすけがスパルタだと……!

でも、何だか想像がつくかもしれません。
正直りょーすけってたまに「好きな子をイジメたくなるドS気質」があると思っているんですが、
(↑きっと、恐らく「りょーすけ、しんどいー」ってちねちゃんに甘えてほしいと思ってる)
その事を感じられたエピソードですね。
しんどそうなちねさまを見て、ニヤニヤしているに違いありません。

しかし、りょーすけのスパルタ筋トレの効果があったのか、はたまた自粛期間中に頑張ったのかわかりませんが、最近の知念様はすっかり二の腕が仕上がってしまいました……(((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)
個人的にはムキムキ知念はあんまり望んでいないので、山田さんもほどほどでお願いしますね……(平伏)

●「ふたりの共通点」編

(やまちねの共通点について聞かれ)
知念「思い立ったらすぐ行動しないと気が済まないところがふたりの共通点。せっかちなのかなぁ(笑)?
ただ、「アイドルをやる」ということへの考え方はまったく違う。涼介はまっすぐだけど、ボクは変化球が好き」
(Myojo 20月08月号)

言われてみれば、やまちねちゃんってすぐ行動に移すタイプですね。
生活や考え方のリズムが合うからこそ、一緒にいて心地良いんだろうなーと思います。

あと、後半部分も納得が行きますね。
山田さんって、どんな事でも真っすぐで一直線、「ザ☆アイドル街道」をストレートに歩んでいる気がしますが、知念さんはちょっと変わったベクトルから攻める方が好きそう(「め」とかお気に入りでしたもんね)。
そんな風に性格真反対な二人がいつも隣にいることが微笑ましくて、奇跡的な話だよな~と思います。

●「りょーすけの生存確認」編

「誰も知らない最近の㊙素顔」
知念「ふとしたときにオンラインゲームにログインして、涼介が参加しているかチェックする自分がいる(笑)
長いことログインしていないと「生きてる!?」って心配になるね」
(※うっかり出典元のメモ取り忘れてました。ゴメンなさい…)

前回のやまちねまとめで、探偵まがいな事をして知念の交友関係を確認しているりょーすけの話をしましたが、ちねちゃんもちねちゃんで、オンラインゲームで生存確認をしていたとは……。
ちょっと頭が痛くなるエピソードですね(褒めてます)

そして、ログインしていないだけで「(りょーすけ)生きてる!?」って心配になるって、知念さんも知念さんで過保護すぎませんか??
一見サバサバしてそうに見えて、実はりょーすけへの愛が重い知念さんが大好物です♡
(個人的にですが、わかりやすく愛が重いのが山田さん、わかりにくく愛が重いのが知念さんだと思っています←要は相思相愛です)

●「知念君のデレ」編

(徹子の部屋にて)
知念「メンバー、特に山田は仲が良いんですけど、結構家族ぐるみで……」
徹子「家族旅行に一緒に行ったりしたんでしょ?」
知念「そうなんですよ。山田の家族の旅行に混ぜてもらって、一緒に日帰り温泉行ったりとか」
あとうちの母と姉と3人で山田家に泊まりに行ったこともあります」
徹子「あなたのお母様とお姉様まで行ったの?」
知念「そうなんですよ」
徹子「相当仲良いわね」
知念「仲良いですね」
徹子「そういうのって一緒に出てる時に出てくるでしょ。仲の良さみたいな」
知念「そうですね。雰囲気で出てくるのかなと。
あとそこまで意識して仲良くしようっていう感じではなく、自然と仲良くなったので、本当にその感じが仕事でも出てるかなと思いますね」
(徹子の部屋 6月26日放送回)

山田さんと仲良い宣言をするちぃちゃん、とっても可愛い♡
あといつも思うんですが、何故ちねちゃんって山田氏本人を前にしたら、「僕のサイフ~♡」とかふざけてくるのに、第三者には素直に思いを告白するんでしょうか?(例・「りょーすけのことが一番好き」事件など)

まー、ちぃちゃんはシャイですからね。
色々心の奥底では考えていても、なかなか思いを伝えられないタイプの人間ですもんね。
(だからこそ、りょーすけも昔、「知念は察してあげる事が大事」って言ってましたもんね)
自分から告白できない分、第三者に自分の思いを託すしかないんでしょうか。
わー、なんとピュアなことでしょう。
早く山田さんが気づいてくれることを祈っています。

こうなったら、もうやまじゃんにおたよりを送って、
知念「山田とは特に仲が良い」
知念「自然と仲良くなった」
この辺りの言葉を山田さんに聞かせてあげたいですね。
恐らく嬉しそうに微笑む山田さんの表情が目に浮かびます。
いつまでもラブラブなやまちねを見ていたいですねぇ~。

という訳で、ここまで「やまちね」「ちねやま」パターンを語ってきました!

あと、最後にどうしてもこれだけは残しておきたい、第三者からの撮影時エピソードを。

★第三者から見たやまちね

・2SHOTあるあるな話「山田涼介は知念侑李の肩に手を置きがち」
「2SHOTでの撮影では、一緒になることが多い山田くんと知念くんの2人。
横並びになった際にふと2人を見ると、山田くんの手が知念くんの肩に回されていたり、置かれていたりすることがしばしば。
知念くんも慣れていると言わんばかりのリラックスした表情で、常に受け入れ体制万全な様子!」
TVガイド(20年02月15日号)

これ雑誌で言われてみて、初めて気づいたんですよ。
確かに山田さんって知念さんの肩に手を置いている場面、ものすごく多くないですか??

……無意識に「ちぃは俺のもの」ってマウント取ってきているのかしら??

ちなみに、男性が肩を置く心理について調べたところ、下記のような感情があるそうです。
1.側にいたい
2.好きだと思っている
3.早く仲良くなりたい
4.好意を知りたい
5.元気になってほしい
6.自分のものにしたい

う、うわぁ……(笑)
正直山田さんがどこまで自覚あってこの行為をやっているのか真相は不明ですが、
もしかしたら潜在意識にこのような感情が潜んでいるかと思うと、頭が痛くなってきますね\(^0^)/

一方で、「リラックスしている」「受け入れ体制万全な様子!」の知念様。
そりゃ、もうりょーすけには心を許し切っていますもんね!
どうぞ末永くお幸せに~♡

という訳で、以上!「やまちねエピソード2020上半期まとめ」でした。
当初予定していた分量より大分長文となってしまいましたが(まさか10000字超えるとは思わなかったよ汗)、ここまでお付き合い頂き、誠にありがとうございました!!
少しでもやまちねの魅力が皆様に伝わっていたら嬉しいです。

2020年が終わりましたら、下半期編もまとめていきたいと思いますので、その際はまたお付き合いください~~~。
(既にananでの「自分から距離を縮めた相手といえば山田」発言や、Myojoでの「知念は俺のバディ」発言など、ネタはちょくちょく上がっているので、年末までにどれだけ爆弾発言が溜まっていくのか楽しみです~♪)

ではでは、今後のやまちねに幸あれ!!!

コメント (お名前・コメントの入力のみでOKです。また承認まで少々お時間を頂きます)